転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)の違い

転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)の違い

Q:転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)の違い

現在、転職しようと思っているのですが、転職サイトと転職エージェントの違いがわからず困っています。
転職サイトと転職エージェントのどちらに登録したらよいのでしょうか。

転職サイトと転職エージェント(人材紹介会社)の違いをおしえてください。

A:回答

分かり易く答えると、転職サイトは「企業が掲載している求人案件に対して、自分で応募する」ことになります。

この為、多種多様な求人案件に応募することができます。

対して、転職エージェントは、まず転職エージェント(人材紹介会社)に登録し、その転職エージェントの転職アドバイザーから紹介される求人案件に対して応募する」とゆうことになります。

なお、企業と求職者との間に転職エージェントが入るので、給与や待遇面などまで、転職エージェントが交渉してくれます。
この為、今現在より、給与や待遇面が考慮され、上がる事が多いです。

また、転職エージェントは、非公開案件や、ハイクラスの案件が多くあります。

理由として、新規事業や、ハイクラスの案件は、他の企業に知られてはいけない為、非公開で進められます。
この為、転職エージェントを使い、非公開で進められます。

この為、スキルアップや、更に上の会社に行きたいとゆう人は、転職サイトだけではなく、転職エージェントも必ず平行して使うよう推奨します。

以下、代表的な転職エージェントを記載しておきますので、是非、活用ください。

主な転職エージェント
パソナキャリア

パソナキャリア

豊富な公開求人と80%以上の非公開求人 あなたの転職成功を徹底サポート。独占/非公開求人が多数 ・ 専任キャリアアドバイザー ・ 応募書類の添削や模擬面接や、良質なカスタマー サービス

更に詳しくチェック